金 3,605円 (+22)

プラチナ 5,361円 (+38)

[4/14]金は円安を受けて買い優勢で始まる。その後もドル建て現物相場の堅調に支援されて上値を伸ばす。英国の貴金属調査会社であるゴールド・フィールズ・ミネラル・サービスが、最新の金市場情報であるゴールド・サーベイ2010を発表するも、金相場には影響を与えなかった。プラチナはドル建て現物相場の上昇、円安、株高から買い先行に。その後も堅調に推移した。