国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,857円 (+1)
プラチナ 3,123円 (-22)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,247.40ドル (-2.60)
NYプラチナ 797.50ドル (-9.60)

海外金市況コメント

12/13、ニューヨーク市場の金相場は下落。欧州中央銀行(ECB)が2019年のインフレ予想を下方修正したことでドルが上昇。加えて世界的な株高により、安全資産である金は下落して引けた。金/ドル=1,247.40(-2.60)、プラチナ/ドル= 797.50(-9.60)、銀/セント= 1,485.50(+0.40)、パラジウム/ドル=1,190.70(-3.80)、ドル/円= 113.59(+0.41)