金 3,541円 (+30)

プラチナ 5,271円 (+84)

[4/2]金はニューヨーク市場で上昇し、円安を受けて買い優勢で始まる。その後はドル建て現物相場の下落を受けて上げ幅を縮小したが、円安に支援されて再び上値を試す。週末のNY貴金属市場はイースターのため休場。プラチナはニューヨーク市場で大幅続伸。そしてドル建て現物相場の上昇や、円安を背景に大幅高に。その後はさらに上値を伸ばす。