国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,796円 (-2)
プラチナ 3,397円 (+10)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,228.70ドル (+2.40)
NYプラチナ 878.80ドル (+7.30)

海外金市況コメント

11/7、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米中間選挙で下院は野党・民主党が多数派を制し、ねじれ議会になった。これを受けてドル安となり、安全資産である金は上昇して引けた。金/ドル=1,228.70(+2.40)、プラチナ/ドル= 878.80(+7.30)、銀/セント= 1,456.90(+6.90)、パラジウム/ドル=1,120.70(+25.40)、ドル/円= 113.48(+0.02)