国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,725円 (+52)
プラチナ 3,258円 (+22)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,207.00ドル (+15.30)
NYプラチナ 833.50ドル (+5.60)

海外金市況コメント

10/2、ニューヨーク市場の金相場は上昇。イタリアの有力議員であるクラウディオ・ボルギ氏が、同国の問題は自国通貨を持つことで解決される可能性があると発言したことで株安となり、逃避先として金が買われ高値を付けた。金/ドル=1,207.00(+15.30)、プラチナ/ドル= 833.50(+5.60)、銀/セント= 1,469.30(+18.60)、パラジウム/ドル=1,050.70(-5.70)、ドル/円= 113.65(-0.23)