金 3,396円 (+59)

プラチナ 4,886円 (+42)

[3/16]金はニューヨーク市場で上昇。円高を受けてまちまち。ドル建て現物相場の小動きを受けてもみ合いになるも、ドル安に支援されてプラスサイドに転じる。プラチナはニューヨーク市場の上昇から買い先行に。円高により上げ幅を縮小するも、ドル建て現物相場の上昇で上げ幅を拡大。景気回復への期待感も背景に。