金 3,422円 (+55)

プラチナ 4,714円 (+67)

[3/5]金はニューヨーク市場で下落。米雇用統計の数字が良いことで外為市場でドル高ユーロ安が進んで金は売られる。その後は円安を受けて買い優勢になり、円の軟調や原油高に支援されて上値を伸ばす。そしてドル建て現物相場の上げ一服を受けて上げ幅を縮小。プラチナはドル建て現物相場が上昇したことや、円安などから上昇。その後は高値を付けて引ける。