国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,938円 (-11)
プラチナ 3,683円 (+23)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,356.20ドル (+0.90)
NYプラチナ 1,012.30ドル (+11.20)

海外金市況コメント

2/16、ニューヨーク市場の金相場は上昇。金は3連休を控え様子見が強まる中、堅調に推移した。USグローバル・インベスターズのトレーダー、マイケル・エリングストン氏は「この日の金はドル高を理由に値を下げた」と指摘した。ハイ・リッジ・フューチャーズの金属取引ディレクター、デービッド・メジャー氏は「取引時間の大部分で金は小動きだったが、ドル高を受けて値固め局面を迎えた」と説明。「市場にはなおインフレ懸念がある。この日ドルは回復したものの、全体的なトレンドとしては下げ基調にある」と述べた。