国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,975円 (+25)
プラチナ 3,671円 (+42)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,358.00ドル (+27.60)
NYプラチナ 999.10ドル (+23.40)

海外金市況コメント

2/14、ニューヨーク市場の金相場は上昇。金は米経済指標が市場予想を上回ったことで堅調に推移した。スタンダード・チャータード銀行の貴金属アナリスト、スキ・クーパー氏は「投資家は金を、インフレへのヘッジとみなしている。インフレ期待の高まりは金への関心を強めている」と語った。 TDセキュリティーズの金利ストラテジスト、ゲナディ・ゴールドバーグ氏は「インフレ統計のほかに、弱い小売売上高も踏まえれば、市場は恐らくスタグフレーションを取り沙汰するだろう」と指摘。「小売売上高は変動するものだが、債券市場でのイールドカーブのフラット化を招く可能性がある」と話した。