金 3,279円 (-14)

プラチナ 4,500円 (-24)

[1/27]金はニューヨーク高を受けて堅調に推移。その後は中国の金融引き締めに対する警戒感から株安に振れるとドル建て現物相場の下落や円高を受けてマイナスサイドに。中国の一部銀行の預金準備率引き上げの流れを受けて同国の買い入れが今後減少するとの見方が広がり商品全般において下落。プラチナは序盤は堅調に推移。一時マイナスサイドに沈んも戻してまちまち。午後は株安や円高で売りが先行。