金 3,437円 (0)

プラチナ 4,872円 (+35)

[1/18]金はニューヨーク市場でドル高や株安を受けて下落。この流れを引き継いで売り優勢で始まりました。その後は下げ幅を拡大する場面も。午後はドル建て現物相場の反発を受けて下げ幅を縮小。週明けのNY貴金属市場・為替・株式市場はキング牧師の誕生日で休場。18日のロンドン市場の金は小幅高で推移。米国市場が休場のため商いは閑散。プラチナはニューヨーク安と円高から売り優勢に。午後はル建て現物相場が上昇したことから急反発。