金 3,513円 (+12)

プラチナ 4,771円 (0)

[1/7]金はニューヨーク市場でドル安を受けて急伸。この流れを引き継いで買い優勢で始まりました。買いが一巡するとドル建て現物相場の上げ一服を受けて上げ幅を縮小。午後はもみ合いに。管財務相の円安容認発言で円は対ドルで約4カ月ぶりの安値をつけました。プラチナはニューヨークが高値を更新し大幅高に。その後は利食い売りで上げ幅を縮小しましたが、買いへの意欲は衰えず。