国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,911円 (+19)
プラチナ 3,553円 (+27)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,264.20ドル (-1.30)
NYプラチナ 914.10ドル (+0.90)

海外金市況コメント

12/19、ニューヨーク市場の金相場は下落。金はポジション調整の売りに押された。その後、イエメンの反政府武装組織「フーシ」が、サウジアラビアの王宮にミサイルを発射したとの報を受けて、金は買い戻されて小幅安で引けた。TDセキュリティーズのバート・メレク氏は「休暇を控えたポジション調整があったため、今は方向感がはっきりしていない」と話した。