国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,878円 (+20)
プラチナ 3,481円 (+60)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,257.50ドル (+0.40)
NYプラチナ 889.40ドル (+8.20)

海外金市況コメント

12/15、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米共和党の上院議員が税制改革法案の変更を要求。同法案の可決への障害になる可能性が広がり金は買われた。その後、米行政管理予算局(OMB)のマルバニー長官が税制改革法案について、早ければ19日と20日に上下両院で採決が行われる可能性があるとの見方を示すと金は売られて上げ幅を縮小した。