金 3,458円 (+64)

プラチナ 4,657円 (+128)

[1/4]金は円安を受けて買い優勢で始まりました。その後は円相場が円安に振れたことや、ドル建て現物相場が午後に反発したことを受けて上値を伸ばす。米経済統計が好内容だったことも上昇につながりました。買い一巡後は急伸に対する警戒感から売りが膨らみ上げ幅を縮小して引けました。プラチナはドル建て現物高、NYダウの上昇、円安を受けて値を飛ばし上伸しました。利食い売りを吸収して高値で引けました。