国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,869円 (+3)
プラチナ 3,451円 (-30)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,241.70ドル (-5.20)
NYプラチナ 875.70ドル (-17.10)

海外金市況コメント

12/12、ニューヨーク市場の金相場は下落。11月の米卸売物価指数(PPI)が良好な内容となったことや、米株価が史上最高値を更新したことを背景に、投資家のリスク回避姿勢が後退し金は売られた。 RJOフューチャーズのシニア商品ストラテジスト、ジョシュ・グレーブス氏は「心理的な節目となる1200ドルの水準に売り込まれ、その後、相場は回復する可能性がある」と話した。