国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,870円 (-28)
プラチナ 3,495円 (-10)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,253.10ドル (-13.00)
NYプラチナ 894.50ドル (-8.30)

海外金市況コメント

12/7、ニューヨーク市場の金相場は下落。米週間新規失業保険申請件数が良好な内容となり、これを受けて金は売られた。アクティブトレーズの主任アナリスト、カルロ・アルベルト・デ・カーサ氏は、この日の金下落について「テクニカル面で見ると、1262ドルを下回ったあたりで多くのトレーダーがストップロスの売りを出した」と指摘した。