国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,962円 (-4)
プラチナ 3,623円 (+13)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,281.70ドル (+6.40)
NYプラチナ 938.00ドル (+14.40)

海外金市況コメント

11/21、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことで、投資家のリスク回避姿勢が強まり金は買われた。ABNアムロのコモディティー・ストラテジスト、ジョルジェット・ボエル氏は「12月の米利上げはおおむね織り込まれており、FOMC議事要旨が非常にタカ派的な内容にならない限り、人々はその先の金融政策の方向についての手掛かりを重視している」と語った。