国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,001円 (+11)
プラチナ 3,652円 (+10)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,278.90ドル (+4.70)
NYプラチナ 935.60ドル (+3.50)

海外金市況コメント

11/13、ニューヨーク市場の金相場は上昇。金は売られ過ぎによる買いや、米税制改革の先行き不透明を背景に買いが集まった。ただ、新規材料に乏しく積極的な商いは控えられた。キャピタル・エコノミクスのアナリスト、シモーナ・ガンバリーニ氏は「多少の安全資産需要が依然相場を支えているが、新たな需要がないため小動きとなっている」と指摘。「12月の米金融政策会合が近づくにつれ、いくらか動きが出てくるだろう」と述べた