国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,990円 (-30)
プラチナ 3,642円 (-23)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,274.20ドル (+13.30)
NYプラチナ 932.10ドル (+8.50)

海外金市況コメント

11/10、ニューヨーク市場の金相場は下落。3週間ぶりの高値をつけた反動から、金は利益確定の売りに押された。ただ、米税制改革において、議会審議の行方に不透明感が広がっていることから下げ幅は限定的だった。サクソバンクのアナリスト、オーレ・ハンセン氏は、株価が一段安となれば、金相場を上昇させる可能性があると指摘した。