国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,028円 (+25)
プラチナ 3,655円 (+33)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,283.70ドル (+7.90)
NYプラチナ 937.90ドル (+12.60)

海外金市況コメント

11/8、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米国の税制改革の先行き不透明感が浮上し、これを受けてファンド筋等の買いが先行した。ただ、米長期金利の上昇を眺めた売りに押され、上げ幅を縮小した。ナティクシスの貴金属アナリスト、バーナード・ダーダー氏は「12月の米利上げに近づけば近づくほど、金相場は下落するはずだ」との見方を示した。