国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,977円 (-29)
プラチナ 3,611円 (-23)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,269.60ドル (-9.40)
NYプラチナ 922.10ドル (-4.60)

海外金市況コメント

10/26、ニューヨーク市場の金相場は下落。欧州中央銀行(ECB)が量的金融緩和の縮小を決定。これを受けてドル高ユーロ安が進行し金は軟調に推移した。フォレックス・ドット・コムのアナリスト、ファワド・ラザクザダ氏は「米株価はかなりの高水準にあるが、欧州株も追い上げを始めるだろう」と予想。「金は1300ドルを下回っている間は弱気相場」と述べた。