国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,008円 (+1)
プラチナ 3,616円 (+20)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,280.50ドル (-9.50)
NYプラチナ 926.80ドル (+0.90)

海外金市況コメント

10/20、ニューヨーク市場の金相場は下落。トランプ政権の税制改革実現への期待からドルが対ユーロで上昇し、金は売られた。また、予算案可決を受けて米株価が市場最高値を更新したことも金売りを後押しした。INTL・FCストーンのアナリスト、エドワード・メイア氏は、市場関係者は減税が米金利の上昇要因となったとみていると指摘した。