金 3,473円 (+71)

プラチナ 4,259円 (+93)

[12/1]金はドバイショックによる金融不安に対する懸念が後退。これにより金は上昇した流れを引き継いで買い優勢で始まりました。その後は円安に支援されて上げ幅を拡大。ドルを売ってリスク資産に資金を移動する動きが活発化しました。プラチナはニューヨーク高を受けたドル建て現物相場の上昇や、円安に支援されて大幅高に。