国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,981円 (-47)
プラチナ 3,747円 (-56)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,351.20ドル (+0.90)
NYプラチナ 1,012.30ドル (-4.50)

海外金市況コメント

9/8、ニューヨーク市場の金相場は上昇。9日の北朝鮮建国記念日や、11日の国連安全保障理事会を前に、地政学的リスクが高まり金は買われた。また、米国債利回りの低下も支援要因となった。その後は利益確定の売りで上げ幅を縮小した。コメルツバンクは「中国人民銀行は8月も自己勘定による金購入を行わなかった。人民銀は10カ月連続で金準備を増やさなかった」と指摘した。