国内公表(買取価格1gあたり)
金 5,029円 (-16)
プラチナ 3,797円 (-22)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,330.40ドル (0)
NYプラチナ 1,009.00ドル (0)

海外金市況コメント

9/4、ニューヨーク市場の金相場はレーバーデーの祝日で休場のため休業。週明けのロンドン貴金属市場の金は上昇。3日に行われた北朝鮮の核実験実施を受けて、安全資産としての金が買われた。前週末の米雇用統計が弱気の内容だったことや、米連邦準備制度理事会(FRB)の追加利上げが後ずれするとの思惑が浮上したことも金相場を引き続き支援した。