国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,924円 (+65)
プラチナ 3,716円 (+38)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,315.30ドル (+17.40)
NYプラチナ 989.30ドル (+10.30)

海外金市況コメント

8/28、ニューヨーク市場の金相場は上昇。ジャクソンホールで開催されたイエレン議長らの会合で、金融政策への言及を避けたことで追加利上げ観測が後退。外為市場でドル安ユーロ高が進行して金は買われた。ジュリアス・ベアのアナリスト、カーストン・メンケ氏は「ドラギ総裁はユーロ高対策について言及しなかった。このことがユーロ高を招き、金相場はドル安・ユーロ高となった為替の動向を反映して上昇した」と述べた。TDセキュリティーズのアソシエート・コモディティー・ストラテジスト、ライアン・マッケイ氏は「金相場は1300ドルを付け、この水準を4回か5回試した後、最終的に下落する」と述べた。