国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,859円 (+11)
プラチナ 3,678円 (-24)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,297.90ドル (+5.90)
NYプラチナ 979.10ドル (-3.50)

海外金市況コメント

8/25、ニューヨーク市場の金相場は上昇。ワイオミング州ジャクソンホールの会合でイエレンFRB議長が講演したが、保有資産縮小や追加利上げに対する金融政策には言及しなかった。これを受けてユーロが対ドルで上昇。金は買われたが、新規材料に乏しく上げ幅は限定的となった。ロジック・アドバイザーズ共同創設者のビル・オニール氏は、利上げ観測の後退がドル相場を圧迫するとともに、金の支援材料になったと指摘した。