金 3,400円 (+4)

プラチナ 4,256円 (-24)

[11/18]金はニューヨーク市場で安値から戻した流れを引き継ぎ、買い優勢で始まりました。その後は利食い売りが出て上げ幅を縮小。ドル建て現物相場の下げ一服を受けて終盤に値を戻しましたが、買い一巡後は1150ドルを越えたことや、利益確定の売りに押されて上げ幅を縮小。小幅高で引けました。プラチナはニューヨークが高値を更新。高値圏での堅調を引き継ぎ大幅高に。午後も堅調な地合いが続きました。