国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,797円 (+14)
プラチナ 3,585円 (0)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,241.90ドル (+8.20)
NYプラチナ 930.30ドル (0.00)

海外金市況コメント

7/18、ニューヨーク市場の金相場は上昇。トランプ米大統領が公約した医療保険制度改革(オバマケア)代替案をめぐり、可決への早期成立が困難になったことを受けて、米政権への懐疑的な見方が広がり、安全資産とされる金を買う動きが強まった。BMOキャピタル・マーケッツの非鉄・貴金属取引担当ディレクター、タイ・ウォン氏は「共和党は議会で過半数を獲得しているにもかかわらず、医療保険制度改革(オバマケア)代替案をめぐり、上院での可決が困難となったことで、トランプ米大統領の経済政策の実現がさらに難しくなるのではないかという懸念が大きくなった」と述べた。