金 3,314円 (-38)

プラチナ 4,032円 (-55)

[11/12]金はドル安を受けて上昇。この流れを引き継いで、買い優勢で始まりました。その後はドル建て現物相場の堅調を受けて続伸。一時は1123.40ドルと史上最高値を更新しましたが、買い一巡後は米週間新規失業保険申請件数の内容を受けて、対ユーロでのドル高進展や、NY原油の下落に嫌気した手仕舞い売りに押され下落。プラチナはニューヨーク高から大幅高に。午後も堅調に推移しました。