国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,770円 (-14)
プラチナ 3,546円 (-6)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,223.30ドル (+1.60)
NYプラチナ 910.30ドル (+1.50)

海外金市況コメント

7/6、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米民間雇用サービス会社ADPが発表した6月の雇用報告が予想を大幅に下回った。これを受け外為市場でドルが対ユーロで軟化したことや、米株価下落を受け金は買われた。ABNアムロのアナリスト、ゲオルゲッテ・ベーレ氏は「米実質金利は上昇しているが、ドルは下がっており、相反する要素がせめぎ合っている状態だ」と語った。