国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,837円 (+29)
プラチナ 3,637円 (+34)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,275.40ドル (+9.70)
NYプラチナ 950.30ドル (+9.20)

海外金市況コメント

5/31、ニューヨーク市場の金相場は上昇。本日発表された米経済指標が低調だったことから、外為市場でドルが対ユーロで軟調に推移。原油安や米株価下落で投資家がリスク回避姿勢を強め、安全資産とされる金は買われた。ただ、これといった新規材料に乏しく、上げ幅は限定だった。ソシエテ・ジェネラルのアナリストは文書で「欧州の政治的不透明感、米国の政治混乱が第2四半期の金相場を押し上げているが、今後は値を下げるとの見方を変えていない」と指摘。