国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,816円 (+22)
プラチナ 3,654円 (+50)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,230.00ドル (+2.30)
NYプラチナ 928.70ドル (+11.20)

海外金市況コメント

5/15、ニューヨーク市場の金相場は上昇。米国の政治的混乱や北朝鮮のミサイル発射、世界規模のサイバー攻撃を背景に金は上昇した。また、5月のニューヨーク州・製造業景況指数は1.0と前月の5.2から大幅に下回ったうえ、7カ月ぶりにマイナスに転じたことから、外為市場でドルが対ユーロで軟調に推移。これを受けて金は買われた。サクソバンクの商品戦略責任者、オーレ・ハンセン氏は「米トランプ政権の動向が引き続き予測不能なことや、北朝鮮の新たな軍事力誇示の動き、弱い内容の米経済指標を受けて、金への買い意欲がやや回復した」と指摘した。