国内公表(買取価格1gあたり)
金 4,839円 (-24)
プラチナ 3,610円 (-39)
NY市場(終値ドル/トロイオンス)
NY金 1,255.50ドル (-12.80)
NYプラチナ 932.20ドル (-16.50)

海外金市況コメント

5/1、ニューヨーク市場の金相場は下落。新規材料のない中、主要国が祝日で休場につき取引は低調。また、米議会与党幹部が9月末までの予算案をまとめることで合意し、政府機関の閉鎖が回避される見通しとなったため、安全資産としての金の魅力が薄れた。TDセキュリティーズ(トロント)のバート・メレク氏は「リスク選好意欲は後退していない。金は200日移動平均の水準を試しているようだ」と指摘した。