金 3,180円 (+1)

プラチナ 4,021円 (-6)

[10/16]金はニューヨーク市場でドル高を受けて急落。円安を受けて買い優勢で始まりました。その後は円安一服を受けて上げ幅を縮小しました。プラチナはニューヨーク安・ドル建て現物相場の下落・円安を背景に序盤から買いが先行しました。午前中から上げ幅を縮小し、午後終盤に地合いを緩めました。