金 3,148円 (+48)

プラチナ 3,971円 (+62)

[10/9]金はニューヨーク市場でドル安・株高を受けて上昇。この流れを引き継いで買いで始まりました。ドル建て現物相場が反落しましたが、円安に振れたことで相殺もみ合いに。午後に入るとアジア株の堅調を背景に上値を伸ばしましたが、終盤に戻りを売られて上げ一服となりました。プラチナはニューヨーク大幅続伸・円安・株高から上昇しましたが、終盤に上げ幅を縮小しました。