金 -26円 プラチナ -68円

NY貴金属=金、プラチナ下落。
終値($/OZ)
金 833.20 -11.1
PT 965.80  -20.80
NYドル/円 105.33円

10月3日、週末NY貴金属市場の金はドル高や下院での修正金融安定化法案可決を背景に続落して引けた。市場では4日にパリ緊急金融会議が予定されており大胆な提案が出なかった場合、ユーロ売り圧力がさらに強まることが予想されるため、金はもう一段の下落となる可能性があるとみる向きが多い。一方、プラチナは自動車販売の見通しが弱まわったことから自動車むけ触媒の需要減少観測が根強く05年12月以来の安値をつけた。