金 2,997円 (+20)

プラチナ 3,987円 (+12)

[10/2]金はニューヨーク市場でドル高を背景に反落。この流れと円高を受けて売り優勢で始まりました。その後はドル建て現物相場の堅調を受けて下げ幅を縮小する場面も見られましたが、午後に入ると株安が上値を抑えました。またドイツ銀行が来年の金価格の見通しを引き揚げました。プラチナはニューヨーク市場でドル高や金下落を受けて反落。この流れを引き継いで売り優勢で始まりました。その後はドル建て現物相場の堅調を受けて下げ幅を縮小する場面も見られましたが、午後に入ると株安などに上値を抑えられてもみ合いになりました。