金 3,044円 (+5)

プラチナ 4,024円 (+67)

[8/13]金・プラチナ共に上昇。金はニューヨーク市場でドル安などを受けて上昇。円安に支援されて買い優勢で始まりました。その後、ドル建て現物相場の上昇と円安一服を受けて、方向感に欠ける値動きとなりましたが、午後3時以降のドル建て現物相場の上昇を受けて上値を伸ばしました。プラチナはドル建て現物相場が1250ドル台に反発したことや、ドルが96円台前半での取引となったことから大幅高となりました。午後は一段高となりました。