金 3,081円 (+29)

プラチナ 4,009円 (+36)

[8/7]金は下落。プラチナは上昇。週末NY貴金属市場の金は下落。ドル高や利食い売りに押されて引けました。労働省より発表された7月の米雇用統計の内容に好感し、外為市場でドルが上昇。NY株式市場も9400ドル台を回復するなど、安全資産としての金の魅力が後退したようです。プラチナは南アフリカ共和国からの供給懸念を材料に小幅上昇して引けました。