金 2,954円 (-23)

プラチナ 3,621円 (-73)

[7/21]金・プラチナ共に下落。朝方はNY原油先物相場の続伸で金買いが先行しました。一時は950ドルの節目を上抜く場面も見られましたが、その後に外為市場でドルが対ユーロで堅調に推移するのを眺めて金も売られて引けました。プラチナは景気回復や需要の増加の期待を背景に買いが先行していましたが、この日は上伸に対する利食い売りに押されて引けました。