金 4,700円 (-1)

プラチナ 3,837円 (+38)

4/20、ニューヨーク市場の金相場はほぼ横ばい。ドル高基調で金の上昇幅は限られた。金現物は米東部時間午後2時32分(1832GMT)時点で、0.2%高の1オンス=1252.96ドル。オーバーナイトの時間帯には1258.00ドルと1週間ぶりの高値を付けていた。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月きりの清算値は0.20ドル高の1253.20ドル。シアトルにあるUSバンクウエルス・マネジメントの上級投資ストラテジスト、ロブ・ハワース氏は「(金相場は)中銀の政策に関するより明確な方向性や、需要を示す他の手掛かりを必要としている」と指摘。近く開かれる欧州中央銀行(ECB)理事会や日銀の金融政策決定会合に注目が集まっている。ハワース氏は「われわれはマイナス金利政策に関して大きな動きがあるとは思わない。この点では金に対する強気の姿勢は損なわれる」と分析。21日のECB理事会では大きな政策変更は予想されていない。1オンスの金を買うのに必要な銀の量を示す「金銀レシオ」は73.1とほぼ半年ぶりの低水準となった。ABNアムロのアナリスト、ジョルジェット・ボーレ氏は「長期的な視点では、金と銀の価格差はさらに縮小する可能性がある。これは、金相場に楽観的な見方であるならば、銀は金よりもはるかに上昇する可能性があることを意味する」と指摘した。東京貴金属のほぼ横ばい。ドル高基調で金の上昇幅は限られた。金現物は米東部時間午後2時32分(1832GMT)時点で、0.2%高の1オンス=1252.96ドル。オーバーナイトの時間帯には1258.00ドルと1週間ぶりの高値を付けていた。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月きりの清算値は0.20ドル高の1253.20ドル。シアトルにあるUSバンクウエルス・マネジメントの上級投資ストラテジスト、ロブ・ハワース氏は「(金相場は)中銀の政策に関するより明確な方向性や、需要を示す他の手掛かりを必要としている」と指摘。近く開かれる欧州中央銀行(ECB)理事会や日銀の金融政策決定会合に注目が集まっている。ハワース氏は「われわれはマイナス金利政策に関して大きな動きがあるとは思わない。この点では金に対する強気の姿勢は損なわれる」と分析。21日のECB理事会では大きな政策変更は予想されていない。1オンスの金を買うのに必要な銀の量を示す「金銀レシオ」は73.1とほぼ半年ぶりの低水準となった。ABNアムロのアナリスト、ジョルジェット・ボーレ氏は「長期的な視点では、金と銀の価格差はさらに縮小する可能性がある。これは、金相場に楽観的な見方であるならば、銀は金よりもはるかに上昇する可能性があることを意味する」と指摘した。