金 3,009円 (+31)

プラチナ 3,795円 (+103)

[6/25]金・プラチナ共に上昇。中国共産党中央政策研究室の経済局長が、外貨・金に関するフォーラムの中で「ドルの下落予想と、中国は金塊購入を増やすべき」との発言に、金需要が増えるのではないかという思惑に投機筋の金買いが先行しました。しかし終盤、NY株式市場の上昇や、利益確定の売りに押されて上げ幅を縮小して引けました。プラチナは株高による景気上昇の思惑から、車の需要が回復するとの期待感から上昇して引けました。