金 3,027円 (-39)

プラチナ 3,924円 (-104)

[6/15]金・プラチナ共に下落。6月のニューヨーク州製造業景況指数はマイナス9.41と前月値(マイナス4.55)からさらに悪化して、14ヶ月マイナスを記録しました。軟調な商品相場と共にに米株式市場も軟調となりました。ですが、株安にも係わらず、安全資産としての金需要も後退したようです。プラチナも原油相場の下落を含んだ他の商品相場の全般の軟調に誘われて大幅下落で引けました。