金 3,105円 (-20)

プラチナ 4,011円 (-16)

[6/9]金・プラチナ共に上昇。外為市場でドル相場の値動きを眺めて売り買いが交錯するなか、ドルが対ユーロで軟調に推移すると金も買われて一時960ドル台を回復しましたが、終盤に利食い売りに押されて上げ幅を縮小しました。これといった材料もないので商いは低調気味です。プラチナは今年後半からの自動車販売台数が大幅に増えるとの楽観的な見方から、堅調に推移して引けました。