金 3,098円 (-29)

プラチナ 3,912円 (+8)

[6/3]金・プラチナ共に下落。外為市場でのドルが対ユーロで上昇したことや、原油先物価格の下落に加えて、このところ上昇し続けていたことによる利益確定の売りに押されて金は下落しました。プラチナは米株価の下落、原油安などを背景に上値の重い展開が続きましたが、終盤にゼネラルモーターズ(GM)が破産法の申請を適用したことで、プラチナにとっての懸念材料がなくなった為、楽観的な見方が広がって底堅く推移して終えました。