金 3,127円 (+5)

プラチナ 3,904円 (+71)

[6/2]金・プラチナ共に上昇。米不動産業者協会(NRA)により発表された、4月の米中古住宅仮契約指数の内容が予想よりも良かったことを受けて、景気の先行きの見通しが明るいと見られて、投資家の資金が株式や国際商品などのリスクの高い市場にシフトしましたが、外為市場のドル安や、ユーロ高を眺めて金も買われました。プラチナは株式市場の上昇による景気の楽観的観測を背景に大幅続伸しました。