金 4,535円 (0)

プラチナ 3,623円 (+41)

11/26、ニューヨーク市場は感謝祭の祝日で休場です。東京貴金属の金相場は反落。終値は、中心限月2016年10月先ぎりが前日比15円安の4203円、ほかは12~17円安。全限月が一代の安値を塗り替えた。日中立ち会いは、25日のニューヨーク金先物相場が対ユーロでのドル急伸を受けて下落した流れを受け継ぎ、安寄りした。その後は、強弱要因が交錯する中を売り買いがもみ合い、横ばい圏で推移した。東京ゴールドスポット100は17円安の4237円。銀は1円10銭安~10銭高とまちまち。期近2限月は出合いがなかった。白金は続伸。終値は、2016年10月先ぎりが21円高の3362円、ほかは19~29円高。NY白金が堅調に推移しているのを眺め高寄りし、午後に入ると上げ幅を拡大した。パラジウムは60~85円高。