金 2,942円 (-21)

プラチナ 3,524円 (-67)

[5/13]金は上昇。プラチナは下落。外為市場でドルが対ユーロで上昇して下落する場面も見られましたが、終盤に米株式市場が大きく下落したことから、資金の逃避先として金買戻しが優勢になり、小幅上昇して引けました。プラチナは景気先行きに対する不安や、需要減退の思惑から下落して引けました。